ibaraboshi***

home > 小説 > FGO(二次創作)

FGO(二次創作)

FGO 十番目の愛弟子
-朱花、朱花。こっちへいらっしゃい。  どこからか己の名を呼ぶ声が聞こえた気がして、藤間朱花(とうま しゅか)は庭いじりの手をとめた。  軍手をはめた手の甲で鼻の頭についた土を拭う。ボリュームのある赤茶けた色の髪は飾り気 […](更新日:2017月3月25日)
FGO 砦に咲く
 完璧に空調が管理されたカルデアは標高六千メートルの高山に位置しているとは思えぬほど、快適な温度と湿度を二十四時間三百六十五日保っている。昼夜の気温差はわずか二度。採光のための窓は三重もの強化ガラスによって外気を遮り、そ […](更新日:2017月3月25日)
FGO 世界の袋小路より愛をこめて
 放課後を告げるチャイムも白い校舎の壁も抜けるように晴れた空も何もかもが平凡なある春の日だった。  揚上真(あげがみ しん)の新生活は概ね順調と言ってよかった。  区内の公立高校に無事進学を果たして約一ヶ月。休み時間に気 […](更新日:2017月3月25日)
FGO 賞賛よりもプディングを!
 呼吸をするのも息苦しいほどの甘ったるい匂いが厨房を支配していた。  未だ余熱を放つオーブンレンジ、卵色の生地や純白のメレンゲがこびり付いたボウルや泡立て器はシンクに山積みにされ、麺棒やのし台には打ち粉が雪のように薄っす […](更新日:2017月3月26日)
FGO 黒骨の揺り籠で眠る
 資料館とも観測所とも自称すれど、それは建前に過ぎず、あえて分類を重んじるならば要塞とでも呼ぶべきは人理継続保障機関カルデア。  外は氷点下、一年中吹き荒れるブリザードに閉ざされた施設はよく言えば清潔感にあふれ、悪く言え […](更新日:2017月4月1日)
FGO 煉獄の抱擁
※茶々の宝具、絆レベルの台詞に関するネタバレあり※  まるで地獄のようだと思った。  虚ろな眼窩をぽかりと開け、白々とした肋を晒した骸骨は手にした武器で次々と敵を貫き屠る。大地に描かれるのは豊臣の家紋に日輪の花。その中心 […](更新日:2017月4月16日)
FGO 陽だまりのある幸福
 人理の崩壊と人類史の焼却という未曾有の災害における最後の砦、人理継続保障機関カルデアには通常考えられない数の英霊が一人のマスターのもとに集っている。  聖杯戦争における不文律もこの非常事態に一時休止状態だ。英霊たちは真 […](更新日:2017月5月14日)
FGO シュガー&スパイスに花冠
 目覚まし時計の音よりも早く目が覚めることがある。それは寝汚い朱花にとっては実に稀なことながら、ここカルデアに来てからはそう珍しい事象でもなくなっていた。それもこれも元を正せば自室の鍵を掛け忘れて眠る朱花が悪いのだけれど […](更新日:2017月5月28日)
FGO 恋するアップフェルシュトゥルーデル
 ランチタイムを過ぎた食堂はがらんと静まり返っていた。  きつく締められたはずの蛇口からは水滴が一つぽたりと落ち、銀色のシンクへ滲むように消えていく。火の消えたコンロの上の寸胴鍋ではすでに夕食の下ごしらえが終わっていて、 […](更新日:2017月6月4日)
FGO 愛し炎のピチカート
 背骨を挟むようにして小さな熱源が背中に二つ、とんとスタンプのように押されているのを見て見ぬ振りをする。なんならわしわしと動く足裏の振動や肋をなぞるようにぐぐぐと動く中指の動きまで。無視しなくてはならない。反応してしまえ […](更新日:2017月7月3日)
FGO 爪弾きの亡霊
※新宿のアヴェンジャー、真名ネタバレ※  眠りに落ちるその瞬間、どうしても喉の乾きが気になった。  もうすでにパジャマを着ていたし、程よく人肌で温まった布団は離れがたいものだったけれど、一度気になってしまった以上、眠気は […](更新日:2017月7月19日)
FGO そこにいるのは
※捏造カルデア職員います※ 「シン!」  その呼びかけに振り返り、声の主を認めた途端、揚上真を支配したのは妙な違和感だった。  一つにまとめたブロンドの髪、鼈甲に似せたプラスチックのウェリントン眼鏡に頰のあたりまで散らか […](更新日:2017月7月23日)
FGO 金の鈴、銀の心
 あっと思った瞬間、金色のそれは木っ端微塵になっていた。地面にはらはらと落ちる破片は菩提樹の落花のように美しく、それなのにその瞬間タマモキャットの胸を支配したのはどうしようもない悲しみと取り返しのつかない寂しさだった。 […](更新日:2017月8月20日)
FGO キミの手に林檎一つ
「あっ!いたいたマスター!」  聞こえてきた快活な声に首を捻るよりも早く、視界の端にぴょんと元気な桃色の三つ編みが揺れたその瞬間、朱花の右手は少女とも少年ともつかない掌にしっかりと捕まえられ、足はいつの間にか走り出してい […](更新日:2017月12月24日)
FGO 死者なき極楽浄土 -序章-
※新宿のアサシン 真名ネタバレあり※  生ぬるい空気が頬を撫で、饐えた匂いが鼻をつく。縦横無尽に張り巡らされた錆びた排水管、青白い蛍光灯にきらめく割れた窓ガラス、今にも消え落ちそうなほど点滅を繰り返す電飾、どこかから聞こ […](更新日:2018月7月8日)

return to page top