ibaraboshi***

home > 小説 > 殺人・殺傷

殺人・殺傷

スニーキングスネークアヘッド 前
 太陽は限りなく頂点に近い位置にあり、そよそよと吹く風は満開のアカシアの花を優しく揺らす。甘い匂いは緩やかに辺りを漂い、まるでそれと戯れるかのように一人の幼子がきゃっきゃっと笑い声をあげていた。辺りに人影はない。父親も母 […](更新日:2016月10月30日)
スニーキングスネークアヘッド 後
 思えば吠崎叶(ほえざきかなう)の人生には最初から不運という名の悪夢がまとわりついていた。  本来ならば吠崎家の祝福すべき初子は双子の兄妹のはずだった。しかし先に生まれ落ちた兄は心肺停止状態で程なくして死亡が確認され、叶 […](更新日:2016月10月30日)
現代帝都 触らぬ悪魔に祟りなし
 ガス燈がぼっぼっと鳴いている。  帝都は霧に包まれていた。指先を動かすことも億劫なほど重たい湿気を含んだ空気はじわじわと身体にまとわり付き、肺を満たす空気は雲でも飲み込んだかのように湿っている。  日没からしばらく経っ […](更新日:2017月6月29日)
現代帝都 デッドロック・ブラザー・シンドローム
 夏休みは家族みんなで海に行った、という話を同級生から聞かされる度にうらやましくてしょうがなかった。真っ黒に日焼けした肌もぱさぱさに傷んだ髪もまだそこかしこに残っているかのような潮の香りも何もかも、小鳥遊闇月(たかなし  […](更新日:2018月3月31日)
その他 夢見る調達士とティラミス・ケンタウロス
 この世界のすべての生き物はお菓子でできている。  だから当然お菓子でありながらお菓子の原料になる生き物もいて、それらを捕獲し、製菓職人に引き渡す調達士は公然たる職業として成り立っていた。  彼らが調達「屋」ではなく、敬 […](更新日:2018月4月10日)

return to page top