ibaraboshi***

home > 小説 > 妖精

妖精

その他 チョコレートドラゴンと砂糖菓子の妖精
 とある世界、とある時。砂糖菓子の妖精たちの間でまことしやかに囁かれるおとぎ話がございました。曰く、ガナシュの森に住むというとびっきりのチョコレートドラゴンと「つがい」になることが出来たなら。その幸運な妖精はそれはそれは […](更新日:2018月3月6日)

return to page top