ibaraboshi***

home > 小説 > リーマン

リーマン

その他 ウカノミタマさまの言うとーり。
 穂村誉(ほむら ほまれ)が新入社員時代から慣れ親しんだアパートを離れ、勤務先からは五駅遠ざかることになる閑静な住宅街の新築マンションに引っ越したのは秋の夜長も極まる十月も半ばのことだった。  とりたてて記すような深い理 […](更新日:2017月9月30日)

return to page top