ibaraboshi***

home > お知らせ_更新

お知らせ_更新

【更新】現代帝都「蟹食う蟹と」
「蟹食う蟹と」 約3000字、海鮮チゲ鍋蟹付きを食べる陸人魚のつづらと化け蟹の仁子。年の瀬でもいつもの二人。(2019年12月21日)
【更新】現代帝都「雨晴れて骨を忘る」
「雨晴れて骨を忘る」 約5700字。続・雨降り女と犬神少女。依頼を受けた二人は幽霊騒ぎが起きている学校に侵入するが…? 拙者、年下の相手の名前は呼び捨てなのに敬語が抜けきれない年上のお姉さんが好きすぎる侍と申す者。(2019年7月15日)
【更新】現代帝都「犬も歩けば雨に降られる」
「犬も歩けば雨に降られる」 約4200字、現代帝都、雨降り女と犬神少女の出会い。 とにかく百合バディが書きたくて書いたのだけれど、結局バディまで辿り着かずに序章的に終わってしまった。まあ、いつものことです。(2019年6月30日)
【再掲】ヤツハカ「人類愛、その極論」
「人類愛、その極論」 約4000字 不定形の異形×少年  4/1エイプリルフールの人外BL企画に参加した作品を再掲しました。今回も全力で遊んでいる企画で楽しかったです。主催様毎年ありがとうございます。  私は読み物で参加 […](2019年4月13日)
【更新】その他「糖蜜コウモリと珈琲の魔女」
「糖蜜コウモリと珈琲の魔女」 その他(ホール・ケーキ・ワールド)/約5500字/世界でたったふたりぼっちのコウモリと魔女の幸福なお話 ハッピーハロウィーーーン!どうしてもハロウィンっぽい話を書きたかったけど、仕上がったら […](2018年10月31日)
20181008 現代帝都「六畳一間の紅一点」
「六畳一間の紅一点」 現代帝都/約3500字/陸人魚・魚住つづらと化け蟹・西加仁子とただの金魚  人外アンソロジー企画「STRANGER」に寄稿した作品が手元に帰ってまいりましたので、再掲いたしました。  つづらと仁子の […](2018年10月8日)
20180930 夏の連続更新企画 第四夜「日比谷発海底行き」
夏の連続更新企画「現代帝都百物語」 第四夜「日比谷発改海底行き」更新しました。 のんびりしていたら何が夏か、怪談か、みたいな季節になってしまいましたが、これにて連続更新企画も終了です。お付き合いありがとうございました。 […](2018年9月30日)
20180923 夏の連続更新企画 第三夜「綺堂家の女」
夏の連続更新企画「現代帝都百物語」 第三夜「綺堂家の女」更新しました。 約3700字。見える人、柴田恭一の高校生時代のお話。幼馴染の少女とその祖母が登場します。 つよいばあさんが好きなんだ。(2018年9月23日)
20180908 夏の連続更新企画 第二夜「カイコヒメ」
夏の連続更新企画「現代帝都百物語」 第二夜「カイコヒメ」更新しました。 約5300字。神山家の蟲毒師、何時人・凛理・甲斐無が小学生の頃のひと夏の冒険譚です。 本当に恐ろしいのはやっぱり「神山」、でしょうか。(2018年9月8日)
20180902 夏の連続更新企画「第一夜 陸人魚、金魚売りと遭ふこと」
夏の連続更新企画「現代帝都百物語」  いつも通り行き当たりばったりで始めました!もう夏も終わりではありますが、全四夜の現代帝都百物語にどうぞお付き合いくださいませ。  第一夜は「陸人魚、金魚売りと遭ふこと」。  梅雨の晴 […](2018年9月2日)

1 2 3 4

return to page top