ibaraboshi***

home > 2019年2月

2019年2月

超短編 第167回「ツナ缶」

500文字の心臓」参加作品。第167回「ツナ缶」。



 スマートフォン越しの声がワントーン高くなり、彼女が軽い苛立ちをおぼえていることを察する。けれど、こちらがなんと取り繕うか迷ってるうちに通話は一方的に切られた。
 とにかく完熟のやつじゃないとダメだから。
 尖った声が耳の奥に突き刺さったまま、僕は缶詰園の前で立ち尽くす。
 缶詰の見分け方なんて皆目見当も付かない。
 潔く人に教えを請うことにし、白いエプロンをした缶詰園の従業員に声をかけた。
「ツナ缶の木ってどの辺ですか? 彼女がツナ缶じゃないとダメってきかなくて……」
 余計なことを言ったなと思ったが、エプロンの女は気にした様子もなかった。しばらくぼんやりと考え込むと、無言で歩き出す。何やら白痴のようだが、今頼れるものは彼女の白色しかない。
 しばらくして彼女は一本の木の下で歩みを止めた。
 見上げれば鈴なりのツナ缶。女はしばらく視線をさまよわせたかと思うと、やがて迷うことなく一つの缶詰をもぎ取った。
 ゆっくりとした動作で僕の手にもぎたてのツナ缶を握らせる女はにこりともせず、ようやく役目を終えたと言わんばかりにさっさと踵を返した。
 掌の上のツナ缶は生温かく、それが果たして完熟かどうか、結局僕にはわからなかった。

オフライン J庭46のお知らせなど

 大変ご無沙汰しております…!どうにか原稿も無事に入稿できましたので久しぶりにサイトに手を入れています…!

 というわけで2019/3/3に池袋サンシャインシティで開催されるJ.GARDEN46に参加します!
 今回の新刊はお菓子の世界「ホール・ケーキ・ワールド」を題材にした短編集です。タイトルもずばりです。詳細についてはオフラインページをご確認ください。
 通販などは準備中ですので、改めてご連絡させていただきます。

 また、2019/6/16に静岡で開催される第三回静岡文学マルシェにも参加予定です。
 こちらは前回発行した「しぞーかおまち奇譚」の続編を新刊で持ち込む予定ですので、ご都合があえばどうぞよしなに~

オフライン 新刊通販受付開始しました!

 BOOTHにてJ庭46新刊「ホール・ケーキ・ワールド」の通販受付を開始しました。
 こちらのページよりお申込みください。発送はイベント終了後になります。
 受付は3/1(金)までです。イベント終了後、残部が出た場合は再び通販に回しますが、完売の場合は終売となりますのでご了承ください。

 また、既刊の通販についてもあわせて受け付けておりますので、ご検討いただければ幸いです。
 取り扱いのある既刊は「黄金鹿の花妻」、「ALL I NEED IS EATING」、「落花雨の銀狐」(残1冊)となります。

 それでは要件のみとなりますが、ご縁がありましたらどうぞよろしくお願いいたします!
 イベントまであと二週間ですね!嘘でしょ!

オフライン J庭46当日のおしながき


※クリックで大きく表示されます※

 おしながきをアップしました!また、当日の取り置きについても受け付けていますので、ご希望の方はこちらのページよりお申込みください。一旦受付は3/2までとなります。
 ※「黄金鹿の花妻」ですが、あと2,3冊レベルの残部僅少ですので、確実に手に取りたい方はお取り置きをお勧めします…!

return to page top