ibaraboshi***

home > ブログ > 雑記 致道博物館へ信濃藤四郎に会いに行く&鶴岡そぞろ歩き

雑記 致道博物館へ信濃藤四郎に会いに行く&鶴岡そぞろ歩き

 タイトル通りですが、高速バスを利用して鶴岡へ車中泊日帰りで信濃藤四郎を見に行って参りましたので、旅行記など綴ってみました。
 長くなりましたので、続きはリンクから。



 昨年は往復電車で向かった鶴岡ですが、今回は東京駅から夜行高速バスを使って行きました。
 庄内交通さんが運行する夕陽号の詳細はサイトを参照していただきたいのですが、独立三列シート・コンセント有・途中休憩下車なし、というのはなかなかに快適でした!途中、ふわっと目が覚めたものの、ほぼ寝て起きたら山形県は鶴岡の地!しかも、到着したバスターミナルは新しく超綺麗でした。
 とはいえ、鶴岡到着は朝5:20。しばらくバスターミナルで待機のち、高速バスの運転手さんからもらった優待券を持って隣接する東京第一ホテル鶴岡さんの10Fにある天然温泉の大浴場へ!
 快適かよ~~~
 降車後のこれがあったのも夜行バスにした決め手です。朝から風呂入ってゆっくりメイクできて、しかも1Fのビュッフェレストランの優待券ももらってますからね。朝ごはんもばっちり食べて、いざ徒歩で出かけます。今回は鶴岡の市内をうろうろする予定だったので、行程はぜんぶ歩きです。



 30分ほどで荘内神社に到着。信濃!!相変わらず傘が似合う!しかもいいお天気だ!
 昨年授与していただいたお守りをお返しして、今年のふところ守りをいただきます。続いて致道博物館へ。



 今年はお茶室でコラボ和菓士信濃藤四郎とお抹茶をいただきました。この雰囲気!
 萩の花は散り際でしたが、お庭の緑によく映えて綺麗でした。
 肝心の刀剣の信濃藤四郎についてはTwitterで散々呟いたので省略しますが、相変わらず健全で美しい刀でした。今年も見に来てよかった…ちなみに致道博物館では影打蛍丸と御手杵も同時展示中でした。



 お昼は致道博物館から少し歩いて大学の敷地内にある「水の食卓 百けん濠」へ。
 海のものも山のものも全部美味しい。

 午後は黒いマリア様で有名な鶴岡カトリック教会天主堂、旧風間家住宅丙申堂を見つつ、内川沿いを駅に向かってのんびり散歩しながら戻りました。特に丙申堂が見どころたっぷりなので見に行ってよかったです。なかなか豪商さんのお宅なんて見れませんからね…!独特の屋根もそのまま残ったお座敷も台所もお庭もとても素敵でした。



 駅前に戻ってからはお土産を物色したり、新しく駅前にできたFOODEVERでお茶したりして、電車の時間。帰りは特急いなほとMAXときで新潟経由で帰りました。
 なかなかの弾丸ツアーでしたが、日帰りでも充分楽しめました!!でもやっぱり次は一泊で温泉入ってお酒飲んでゆっくりしたいかな…初夏、秋の鶴岡を堪能したので、今度は桜の季節にも来たいなと思いました。



 お土産のクッキーは友人にも好評でした。ほんと無限に食べてしまうこれ。

新しい記事
古い記事

return to page top