ibaraboshi***

home > 2017年6月

2017年6月

FGO ピックアップありがとう


茨木ちゃんぎだよ゛!!!!ヽ(;▽;)ノ

雑記 「死刑執行人サンソン」読了

著者 : 安達正勝
集英社
発売日 : 2003-12-17
所謂伝記ですが、サンソン家の人々が記した手記からシャルル-アンリ・サンソンの生涯を綴っているので大変読みやすかったです。サンソン家の成り立ちや処刑人が受けた差別、処刑器具の移り変わり、また王家の中枢からではなく、市井の人々の目線から見たフランス革命の狂乱など、当時のフランスの空気感が伝わってるようでした。
個人的にはシャルル-アンリの父親が病で処刑人を続けられなくなったとき、「15歳の孫をムッシュ・ド・パリにするなんぞ朝飯前」だったサンソンばあちゃんかっこよすぎかよってのが一番印象に残りました。

雑記 つや姫の米粉なんて美味しいに決まってる


山形で買ってきた信濃藤四郎チョコクッキーめっっっちゃ美味いんですけど、なにこれ…米粉のクッキーがさくさくほろほろで中のチョコレートがちょっとパリっとしてる部分があって、いくらでも食べれるよ…わーもっと買ってくればよかった!!( ;∀;)

FGO 長い戦いだった…


やったよ!!!!ヽ(;▽;)ノヽ(;▽;)ノ

2017.06.04 fanarts FGO 「恋するアップフェルシュトゥルーデル」

「恋するアップフェルシュトゥルーデル」
FGO二次創作/約3900字/ぐだ子、マリー・アントワネット

 ヴィヴ・ラ・フランス!
 マスター朱花、王妃のためのお茶会のメニューに悩むお話。作中、マリーがこれよ!と言ってるのはタイトルにあるアップフェルシュトゥルーデルのことで、このお菓子は今でもウィーンのシェーンブルン宮殿で実演付きで食べることができるそうです。

FGO 育成好きにつきしばしば目的は見失う

 毎度お馴染み独断と偏見の幣カルデアサーヴァント紹介です。
 こうして見ると増えたな…追記したり、変更したりしました。例によってネタバレ要素含みますのでご注意ください。

ときどき更新される独断と偏見のうちのサーヴァントご紹介ページ※真名、宝具、スキル、ストーリーのネタバレあります※↓ 以下のリンクから各クラスに飛べます■セイバー■...

FGO 羅生門お疲れさまでした!


2億ポイントとか絶対無理だろ!と思ってたけど、意外となんとかなるものですね…最後の方はめんどくなって鬼やらい級をBBちゃん、マシュ、特攻付けた全体宝具のフレンドさんで殴ってました。BBは3回に1回の割合で茨木ちゃんのクリティカル食らって宝具撃つ前に落ちます_(:3」∠)_

FGO マシュスキルマ!


うちのシールダー最強じゃない…??(ただしQPは底をつきそうであるものとする)

FGO _(:3」∠)_


これが新たな地獄の始まりってやつか……

FGO サンぐだ♀長編

 書きたいんだよ…!!またじっくり考えて手を付けたいと思います。とりあえず「パリの断頭台」読みます。
 (仮)がたくさん付いてますが、続きから序章っぽいやつです。マスター名前あり(藤間朱花)です。


「FGO サンぐだ♀長編」の続きを読む

1 2 3

return to page top