ibaraboshi***

home > ブログ > 雑記 鶴岡旅行

雑記 鶴岡旅行



 静岡から約6時間!新幹線と特急を乗り継いでやってきました鶴岡!遠かった!目的はもちろん致道博物館での信濃藤四郎展示および刀剣乱舞のコラボです。
 写真は駅にて乗ってきた特急きらきらうえつとコラボのぼり。この旗が街中のいろんなところではためいていて、街をあげて歓迎してくださっているようでとても楽しい気持ちになれました。
 それでは長くなりますので、続きのレポは下からどうぞ。






 今回は友人たちと三人旅ということもあり、駅にてレンタカーを借りて出発です。まずは何はなくとも致道博物館へ!スタンプラリーの用紙もここでもらいます。素晴らしい青空に旧西田川郡役所が映えています。信濃藤四郎をはじめとした刀剣の展示は美術展覧会場でした。当然信濃藤四郎目当てだったのですが、村正や同田貫など多数の刀剣を時代ごとに展示していて刀剣展示としても大変見ごたえがありました。名物信濃藤四郎吉光は聞きしに勝る健全な刀で、青く凛とした地金にすっとした直刃がとても美しかったです。あれは秘蔵っ子ですわ…ほんと見飽きない刀剣だと思いますし、写真と実物ではやはり印象も違うので、致道博物館さんが積極的に展示計画を立ててくださっているうちにぜひ一度はご覧いただくことをお勧めします。

 

 ちなみに博物館内の旧庄内藩主御隠殿では信濃のパネルと書き下ろしイラストの展示、それからコラボ和菓士信濃藤四郎を抹茶と一緒にいただくこともできます。これがすごくおいしかった!三層になってるのですが、すべて触感が違って不思議なお菓子でした。色合いも素敵。

 

 続いて歩いて荘内神社さんへ。鶴岡城址公園内にある酒井家の代々の当主様をお祀りする神社さんです。こちらの信濃のパネルは傘の下でした。限定御朱印とふところ守りも無事いただけました。

 

 あと敷地内にある滝藤が見事で!しょうぶも一部咲いていて鶴岡は初夏の花盛りでした。



 その後もてくてく歩いてスタンプラリーしつつ結びの品も交換しまして、初日は終了です。カフェCINQさんで藤四郎ワッフルも食べました。焼きたてあつあつワッフル美味しかった!

 

 宿は由良海岸にある温泉宿にしました。オーシャンビューのお部屋から絶景の夕日です。この光景を見ながら信濃の瞳の色はひょっとしてこの夕日と日本海の海の色なのでは…?と思ったりしました(海もめちゃくちゃ綺麗です)
 夕飯は奮発して山形牛のしゃぶしゃぶ付にしたのですが、これがまた美味しいです!美味しすぎます!というか鶴岡来てから食べるもの全部美味しい!つや姫もおなかに余裕があればおかわりしたかった…給仕の方にも大変親切にしていただいて、とても楽しくおいしい食事の時間でした。いや、本当に美味しかった…また食べたい…

 


 鶴岡二日目はクラゲで有名な鶴岡市立加茂水族館へ。神秘的なクラゲの展示に加え、クラゲの知識めっちゃ仕入れました。ガイドしてくれたおじさまありがとうございます。写真にもありますが、ミズクラゲが入った巨大水槽が本当に綺麗で素敵です。ウミネコの餌やりもしたんですが、私の投げ方が下手くそすぎてキャッチされませんでした…

 

 

 続いて海から離れて山へ!30分ほど車を走らせて羽黒山の国宝五重塔を見に行きました。山自体が信仰の対象なので手の入っていない原生林に石畳の参道、杉並木とものすごく雰囲気のある場所でした。その中に立つ五重塔もこの姿。本当に感動しましたが、翌日ふくらはぎが筋肉痛です(笑)

 というわけで駆け足でしたが、一泊二日の鶴岡旅行でした。とても楽しくて本当に食べ物もおいしくて、何より信濃藤四郎はもちろん、街全体で歓迎されている雰囲気が素敵でした。帰ってきたばかりですがまた行きたい…とちもちとつや姫のおにぎりまた食べるんだ…
 長々と書いてしまいましたが、最後までお読みいただきありがとうございました!

 また「信濃藤四郎が信濃藤四郎に出会う」と題して信濃藤四郎と行く致道博物館SSを書いてみました。鶴岡レポとあわせてお読みいただきますとより臨場感が得られるはず…?

ここへただいま」 約2700字/信濃藤四郎、女審神者(名前表記なし)

新しい記事
古い記事

return to page top